髪質改善・縮毛矯正の違いとは?

 「髪質改善」「縮毛矯正」「普通のトリートメント」の違いは?プロが解説

「髪質改善トリートメント」「縮毛矯正」「普通のトリートメント」の違いは?プロが解説、髪質改善/縮毛矯正/普通のトリートメント。
どう違って一体自分には何が合うのか?についてお話ししたいと思います。
【目次】
髪質改善トリートメントについて
縮毛矯正について
普通のトリートメントについて
まとめ

髪質改善トリートメントは「髪の底上げ」

髪質改善トリートメントとは、継続する事で修復ができて、髪の底上げができるトリートメントです
 
なぜそんな事ができるのかと言うと、
最新の技術で毛髪内部に栄養をいれこむ事で、1ヶ月近く経っても髪の中に栄養素が多少残留するというメカニズム!!
 
残留した状態でまた髪質改善トリートメントをすると、1度目より多い栄養素が髪の中に残るんです!!!
(ポイントは、施術に間を空けすぎない事。大体1ヶ月半サイクル)
 
1回目より2回目、2回目より3回目のほうが効果も、持続性も感じられるトリートメントです^ ^
 
ただ、どうしてもダメージ度合いによっては栄養素をいれても流出が早かったり、現状をキープする事しかできない場合もあります。
 
だけどブリーチなどしてるハイダメージさん!諦めないで!!
 
ダメージの少ない毛には髪質改善トリートメントで栄養分を閉じ込め、既にダメージ過多の毛は切る。
 
切りつつ伸ばす。
 
長期的にみて、キレイな毛に生え変えさせる事ができるので大事なプロセスでもあるんです。 

縮毛矯正は「髪の形を変えること」

縮毛矯正とは、これは髪の形をかえることです。
 
もし仮に、普段からトリートメントをしても
・膨らみや広がりがおさまらない、
・まとまりやツヤ感が1週間ももたない
 
こう感じる方は髪の癖が原因であり、髪質改善トリートメントでも限界があります(*_*)

参考までに癖毛パターンをいくつかあげますが、自分の癖がどんなものだかなんて分からないと思います。・°°・(>_<)・°°・。
 
そんな方は、お気軽に髪質改善専門店のリー東京までお越し下さい☆
 
縮毛矯正がいいのか、髪質改善トリートメントがいいのか。
髪質に一番あったメニューを、ご提案させて頂きます♩ 

普通のトリートメントは「手触りを良くさせる」

髪の表面に油分を補い、1ヶ月〜2ヶ月の間を手触り良くさせるものです。
 
「システムトリートメント」
聞いた事はありますか?
 
システムトリートメントというメニューが、従来からある普通のトリートメント、に部類されます。

3step〜5stepの工程で分かれており、シャンプー台で順に重ねていくタイプのトリートメントがベーシックです☆
 
主にケアできる場所は外側になります。
 
髪質改善トリートメントに比べると、時間は1時間程早く、費用も5000円〜1万円近くが抑えられるでしょう。(トリートメントの種類はサロンによるので、時間、値段の誤差はあります。)

まとめ

以上が髪質改善トリートメント・縮毛矯正・普通のトリートメントの特徴、違いでした。
 
なにがより優れている、も無く、髪質、限られた時間や予算の中で何をチョイスしていくかはお客様それぞれ。
 
その時の状態に見合ったメニューを、私達美容師が選んで、美髪へと導いていけたらと思います^ ^ 

この記事を書いた人

髪質改善トリートメント専門店 リー東京【深谷里穂】

髪質改善のプロとして、年間1500人以上お客様を担当。
女性ならではのお客様に寄り添った接客と、美意識の高い知識から様々なお悩み
を解消するスペシャリスト。